Rekoo Japan株式会社「ファンタジードライブ」利用規約

第1条 利用規約
この利用規約( 以下、「本規約」といいます。)はRekoo Japan株式会社( 以下、「当社」といいます。)がゲームアプリケーション「ファンタジードライブ」( 以下、「ファンタジードライブ」といいます。)において提供するサービス(以下、総称して「本サービス」といいます。)を、本サービスのユーザー(以下「ユーザー」といいます。)が本サービスを利用する際の基本的事項を定めたものであり、ユーザーによる本サービスの利用の一切に適用されるものです。
ユーザーが本サービスを利用するためには、本規約に同意する必要があります。本サービスの利用を開始した場合には、本規約に同意し、本規約に基づく契約関係が成立したものとみなします。
また、ユーザーが未成年者の場合、親権者又は保護者の同意が必要です。
尚、未成年者が本規約に同意した場合は、親権者又は保護者の同意を得ているものとみなします。

第2条 本規約の遵守等
1.ユーザーは、本規約を遵守して本サービスを利用するものとします。
2.ユーザーは、本サービスの利用にあたり、当社が定めた手続がある場合には、当該手続を経て、本サービスを利用するものとします。

第3条 自己責任の原則
1.ユーザーは、本サービスの利用及びその結果について、一切の責任を負うものとします。 
2.ユーザーは、本サービスの利用により当社又は第三者に対して損害を与えた場合、自己の責任と費用をもって一切の損害を賠償するものとします。
3.ユーザーは、本サービスの利用により知りえた他のユーザーと実際に会うことにより思わぬトラブルに巻き込まれる危険性があることを十分に認識するものとし、そのことによって何らかの不利益又は損害が生じた場合においても、ユーザー自身において一切の責任を負い、当社は何らの責任を負わないものとします。
4.ユーザーは、本サービスにおけるID及びパスワードの管理につき一切の責任を負い、これを他人に使用された場合においても、当社は何らの責任を負わないものとします。

第4条 通知確認の義務
ユーザーは、当社が本サイト上に掲載する通知内容を本サービスの利用の度に逐次確認する義務を負うものとします。 ユーザーが当該確認を怠ったことにより発生したユーザーの損害又は不利益に関して当社は一切責任を負いません。

第5条 禁止事項
1.ユーザーが本サービスの利用において下記の行為を禁じます。
      1.当社もしくは第三者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為。
      2.第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為又は侵害する恐れのある行為。
      3.第三者を差別、侮辱もしくは誹謗中傷し、若しくは威迫し、第三者の権利、名誉もしくは信用を毀損する行為、又はわいせつな言葉若しくはハラスメントにあたる言葉の使用行為
      4.詐欺その他の犯罪に結びつく又は結びつく恐れのある行為(教唆・幇助的行為を含む)。
      5.他のユーザーの個人認証情報、クレジットカード番号等の情報を利用した詐欺等の犯罪行為又は詐欺的行為
      6.本サービスの不具合や障害など、当社が意図したとおりに動かないプログラムを利用して、不正に利益を獲得し、又は第三者に不利益を与える行為
      7.プログラム等の改変、リバースエンジニアリング等の行為。
8.コンピュータウィルスその他不正な情報を送信し、又は書き込む行為
9.不正ツール、チートツールその他本サービスの不正利用を目的としたプログラムの開発、配布及び使用行為
10.他人へのなりすまし及び他人のIDを利用する行為
11.営利目的及び思想的・宗教目的の宣伝及び勧誘
      12.その他当社がその裁量により不適切であると判断する一切の行為。
2.前項の禁止行為に該当したと当社が必要と判断したユーザーに対して、当社はいつでもサービスの利用を停止もしくは解約することができるものとします。

第6条 利用料金(ダイヤ)
1.ユーザーは、本サービス内で利用できるダイヤについて、本サービス内において購入することができます。
2.ダイヤの償還及び返金については、一切これを受け付けないものとします。
3.ユーザーが購入したダイヤと交換することで利用できるコンテンツ(以下「有料コンテンツ」といいます。)は、別途その旨を表示します。なお、有料コンテンツには、ユーザーに対して一定期間(明確に表示しない場合も含みます。)を指定してその使用を許諾するものが含まれます。
4.本サービスにおいて提供されるコンテンツは、特に定められていない限り、当社がユーザーに対し永続的あるいは物理的な所有権を与えるものではなく、当社がユーザーに対し一定条件の下でその使用を許諾するものです。
5.ユーザーがダイヤを購入する際は、当社が別途本サービス内で指定する方法にて、当社が別途定める支払い条件に従い、支払いを行うものとします。
6.ユーザーと決済代行会社との間で利用料金等を巡って紛争が生じた場合、当該当事者間で解決するものとし、当社はサービスの利用にかかる情報を必要な限度で提供するほか、一切責任を負わないものとします。
7.本サービスにおけるダイヤの有効期限は、ダイヤの入手から180日間となります。

第7条 本サービスの内容等の変更
1.当社は、ユーザーに対し任意の期間を定めて告知することにより、本サービスの内容等を変更することがあります。
2.前項に基づき本サービスの内容等が変更された場合、ユーザーは当該変更にかかる告知の後になお本サービスを利用することにより、当該変更に同意したものとみなされます。

第8条 本サービスの中断及び中止
1.当社は、システムの保守、システム障害対応、天災等の不可抗力、その他技術上、運用上の理由により、本サービスの提供を中断する必要があると判断した場合、事前に利用者に通知することなく、本サービスの提供を一時的に中断できるものとします。ただし、当社は、本サービスの提供を中断する場合には、可能な限り本サービス上においてその詳細について表示をするよう努めるものとします。
2.当社は、前項各号のいずれか、またはそれらに類似する事由によるサービスの一時中断又は停止によってユーザー又は第三者が被った損害又は不利益について、一切責任を負わないものとします。

第9条 免責及び損害賠償
1.本サービスの利用に関連して発生したユーザーの損害又は不利益については、一切責任を負わないものとします。
2.当社は、本規約の定めに従い、本サービスを中断又は停止したことに伴って、ユーザーが負担した一切の費用(通信料等)については、如何なる場合であっても支払いの義務を負わないものとします。
3.ユーザーが登録したユーザー情報の内容に不備があった場合、その不備が原因でユーザーに不利益又は損害が発生した場合の責任は、当該ユーザー個人にあるものとし、如何なる場合であっても当社はその責任を負わないものとします。
4.当社は、プログラムのインストール作業に伴う不具合など、本サービスを利用するにあたりユーザーに発生し得る不具合については、如何なる場合であっても一切責任を負わないものとします。
5ユーザーが本サービスの利用に際して蓄積したデータは、全て当社に帰属するものとし、ユーザーはこれについて何らの権利又は請求権も有しないものとします。当該データ等が消失(本人による削除も含む。)し、また他人により改ざんされた場合においても、当社はそれを復旧する責任は負わないものとします。

第10条 本規約の違反への対処
当社は、ユーザーが本規約に違反した場合もしくはその恐れがあると当社が判断した場合、当該ユーザーに対し、本サービスからの解約もしくは利用の一時停止を行えるものとします。

第11条 動作保障
本サービスでは、ユーザーへ提供するサービスについて動作保証を行うものではありません。また、利用環境によっては、サービスやユーザーのコンピュータに不具合が発生する可能性がありますが、この不具合についても当社は一切免責されるものとします。

第12条 決済に伴う個人情報の取り扱い
1.ユーザーが本サービスにおいて決済した履歴や情報については、当社にて一定期間保管及び管理しうるものとします。クレジットカード及びクレジットカードの有効期限等の入力情報については、委託先の決済代行会社へと引き渡されますが、当社においても保管及び管理をすることがあります。
2.ユーザーは、自己のクレジットカード番号、暗証番号、有効期限等の利用料金の支払いをするのに必要となる情報が、詐欺等の犯罪に利用される危険性があることを十分に認識し、いかなる場合であっても、これらの情報を他のユーザーを含む第三者に開示したり、第三者が知り得る状態に置いてはならないものとします。

第13条 知的財産権
1.本サービスに関する文章、画像、ソフトウェア、プログラム等にかかる著作権その他の一切の知的財産権は、すべて当社又はその関係者に帰属するものとし、ユーザーは当社の許可なくこれを使用し、又は複製する等の著作権法違反行為を行ってはなりません。
2.本サービスにおいて表示される商標、ロゴ、サービスマーク及び標章は、当社がその権利を保有するものとし、これについてユーザーが使用する等の行為を行ってはなりません。

第14条 専属的合意管轄裁判所
ユーザーと当社の間の紛争については、東京簡易裁判所又は東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第15条 準拠法
本規約に関する準拠法は、日本法とします。

第16条 本規約の変更
1.当社は、自らが必要と判断した場合、ユーザーの了承を得ることなく、随時本規約を変更することがあり、ユーザーは、当社が本規約を随時変更等すること及び本サービスの利用条件は変更等後の本規約によることを承諾します。
2.本規約の変更及びユーザーへの通知後にユーザーが本サービスを利用した時点より、当社はユーザーが内容の変更に同意したものとみなします。


以上